地元に強いサガミが提案するエコロジーライフ

湘南エリアを中心に事業展開するサガミでは、 太陽光発電・エネファームの設置普及に取り組んでおります。太陽光発電やエネファームは初期投資が必要となるものの、長い目でみるとエコロジーで快適な住まいを設計するパートナーです。
また太陽光発電設置には、システム普及のための助成金補助制度が自治体毎に設けられています。
地元に強いサガミだからこそ、各自治体の補助金の仕組みや手続きにかんするアドバイスはお任せください。一歩先行く未来のライフラインをご提案いたします。
※ソーラーシステムの訪問販売トラブルが増加しています。「売電収入」や「補助金」といった過剰なセールストークに惑わされないでください。

太陽光発電

太陽光発電とは、屋根などに設置された太陽電池モジュールに太陽光が当たることで電気を作り出すシステム。夜間や天候不良時など発電できない際は必要分のみを電力会社から購入し、その反対に各ご家庭で余った電気は電力会社に売電することも可能です。
サガミでは太陽光発電の普及を目指すとともに、必要な分だけ電気を自由に使うという、新しいエネルギースタイルをご提案。工事からアフターケアまでを一貫して行います。

太陽電池モジュール設置場所の条件について

太陽光発電システムを設置するためには、複数の条件を満たす必要がございます。条件に満たない場合でも別途工事などにより設置が可能な場合がございますので、まずは弊社までお気軽にご相談ください。

エネファーム(家庭用燃料電池)

エネファームはガスから取り出した水素と空気中の酸素を使用し、「電気」と「お湯」を同時に作り出すエコシステムです。水の電気分解の反対の化学反応を利用したまったく新しい方法で、発電した電気は安全でクリーン。さらには、発電の際に生まれた熱を使用してお湯をつくることもできる、一石二鳥のエネルギーシステムなのです。 通常の電気よりもCO2の排出量が少なく、音も静か。
国でも力を入れている家庭向けエネルギー政策の一つであり、LPガス事業を行うサガミでも普及を推進している商品の一つです。

ダブル発電

太陽光発電とエネファームを併用したW発電もサガミでは対応可能。ダブル発電システムをご自宅に搭載することで、省エネルギー性・環境性を高めたエコ住宅へと生まれ変わらせることができます。
W発電の場合、太陽光発電とエネファームで発電した電気を優先的に使用し、家庭内の電気使用量が発電量を超えると買電を行います。そのため、商用電力の削減を考えているのであれば、W発電がおすすめ。CO2削減効果は太陽光発電やエネファーム単体よりもさらに高まります。

サガミソーラーセンターについて

サガミソーラーセンターの商品詳細については、
サガミソーラーセンターHP
http://www.sagami-solarcenter.jp/
をご覧ください。

お問い合わせお電話番号 046-856-5577

≫メールフォーム
※メールフォームからのお問い合わせにかんしては、数日お時間をいただくこともございます。